健康的な体重を維持する-良質なたんぱく質の役割

記者 三山熊裕 報道

良質なたんぱく質は、アミノ酸のパターンが人間の体に近いため、体内での吸収や利用が良く、栄養価が高いことから、医療関係者に人気があります。

卵や牛乳、肉、魚などに含まれる動物性たんぱく質や、大豆たんぱく質などの植物性たんぱく質は、子どもの成長・発達を促すだけでなく、大人が「健康的な体重」を維持するためにも欠かせない、一般的な良質なたんぱく質です。

健康的な体重を維持することの重要性

健康的な体重とは、その人の体重とその成分の割合のことで、通常、健康的な体重の成人は病気になりにくいとされています。

健康的な体重の指標として一般的なのは、BMI(ボディマスインデックス、体重(kg)/身長(m2))などの「身長に対する体重」です。また、脂肪体重と非脂肪体重(除脂肪体重とも呼ばれ、ほとんどが筋肉、骨、水分で構成されている)の割合も考慮する必要があります。

肥満の人は主に体脂肪が増え、筋肉量も比較的少ないです。 脂肪(特に内臓脂肪)が増えると、体重が増えて体や骨、関節に負担がかかるだけでなく、糖尿病や心血管・脳血管疾患、特定のがんなどの慢性疾患のリスクが高まります。

一方、やせている人は体脂肪だけでなく筋肉量も減っているので、骨の健康や免疫機能に影響が出て、感染症にかかりやすくなります。

筋肉を構成する主成分であるタンパク質は、正常な非脂肪体重を維持するために重要です。良い筋肉量と量は、正常な基礎代謝量とエネルギーバランスを維持するための基本です。そのため、健康的な体重を維持し、肥満や減量を防ぐためには、炭水化物、タンパク質、脂質を適切なエネルギー摂取量で日常的に摂取する必要があります。

良質なたんぱく質の食事を選択すると、減量に役立つ

肥満の人のダイエットの原則は、総エネルギー摂取量をコントロールすることを基本に、食事のバランスを整えることです。

一般的には、油脂の摂取量を厳しくコントロールし、精製された白米や肉類の摂取量を控えめにし、野菜や果物、乳製品の摂取量を確保する必要があります。しかし、中性脂肪が高くLDL血が多い人や、肥満の合併症で短期間ですぐに体重を落とす必要がある人など、一部の肥満の人には、高タンパクの食事を摂るのが良いでしょう。

高タンパク食とは、総エネルギー摂取量のコントロールに加えて、タンパク質の摂取量を増やすことです。 短期的な減量には高タンパク食の効果があることが研究で証明されています。

しかし、私たちアジア人にとっては、この高タンパク食は、一方ではなかなか守られず、今まで食べてきたものとは逆行してしまうことが多く、一方で高タンパクは腎臓への負担を大きくしてしまうこともあります。なので、減量のための高タンパクダイエットは、栄養士の指導のもとで、より良い働きをするために適用するのがベストです。

記者 三山熊裕 報道

ビタミンAの働きは? 美容にもぴったり!?

記者 三山熊裕 報道

ビタミンAは脂溶性ビタミンで、毎日の食事から補うことができ、人体にとって非常に重要なビタミンです。ビタミンAは、神経機能の維持、皮膚の健康、ホルモンバランスの維持に加えて、視力、筋肉の成長、免疫力の向上にも役立ちます。

ビタミンAの健康効果とはなんですか?三山熊裕先生から教えてもらいましょう。

  1. 骨の健康を増進する

ビタミンAの十分な摂取は骨の健康に欠かせません。

ビタミンAは骨芽細胞や破骨細胞の産生に影響を与え、ビタミンAが少ない人は骨折しやすいと言われています。

2.肌の健康を促進する

ビタミンAは、肌に溜まった皮脂や油分の除去を助けることで、ニキビの治療や緩和に役立ちます。ニキビ治療薬の中にはビタミンAが配合されているものがありますが、ビタミンAは皮膚細胞の成長を整える効果があります。

3.リプロダクティブヘルスの促進

ビタミンAはリプロダクティブヘルスに非常に重要です。ビタミンAを適量摂取することで妊孕性を高めることができ、精子の質にも重要です。

4.免疫力を高める

ビタミンAには抗炎症作用があり、体の免疫システムを最適化し、病気にかかりにくくする効果があります。血液中のビタミンAの濃度が低下すると、病気のリスクが高まり、体の回復能力が損なわれる可能性があります。

5.視力の改善

ビタミンAは角膜や目の表面を保護する働きがあり、抗炎症作用により視力低下を防ぐことができます。ビタミンAはβ-カロテンの形で、夜盲症を防ぎ、加齢による視力低下を遅らせる効果があります。

ビタミンAを豊富に含む食品にはどんなものがあるのでしょうか?

  1. 牛乳

牛乳にはカルシウム、マグネシウム、ビタミンDが豊富に含まれていますが、ビタミンAも十分に含まれているので、痩せたい人には低脂肪牛乳がおすすめです。

2.海鮮

マグロ、牡蠣、サーモンなどの魚介類はビタミンAの良い供給源です。

魚介類にもオメガ3系脂肪酸が豊富に含まれており、網膜の健康増進や黄斑変性症のリスクを軽減してくれます。できれば週に2回で食べるようにしましょう。

3.トマト

トマトは多くの人に好まれており、抗酸化物質やビタミンAが豊富に含まれています。 また、トマトにはビタミンCやリコピンも豊富に含まれています。

4.にんじん

にんじんに含まれるβカロテンの形をしたビタミンAは、健康的な抗酸化物質であり、定期的ににんじんをたくさん食べることで視力を大幅に向上させることができます。

5.マンゴー

マンゴーは、食物繊維やビタミンAなどの栄養素が豊富に含まれていて、健康にとても良いと人気のある美味しいフルーツです。

ビタミンAは健康を維持するために欠かせないものであり、食事で適量のビタミンAを摂取することには非常に多くのメリットがあります。ビタミンAの欠乏は失明や網膜障害、角膜潰瘍の原因になります。 また、ビタミンAが不足すると、ウイルス感染症や呼吸器系の病気のリスクが高まります。

記者 三山熊裕 報道

空腹時に食べてはいけないものとは? ファスティングダイエットのタブーをピックアップ

記者 三山熊裕 報道

「空腹時に○○は食べてはいけない」という噂はたくさんありますが、どれが本当なのでしょうか?今日はそれについて、三山熊裕先生と話をしましょう。

空腹時にライチを食べて「ライチ病」にご用心

実はライチには低血糖効果があります。人々がライチを食べることによって引き起こされる「ライチ病」と呼ばれる低血糖症、多くの人が聞いたことがあると思います。

「ライチ病」は果糖が発生する主な原因です。動物のフルクトース耐性とグルコース耐性を比較する実験が行われており、フルクトース注射の1時間後に低ピークグルコースが発生し、グルコース濃度がともに注射前の濃度レベルよりも有意に低いことが判明した。果糖を大量に摂取すると、確かに血糖値が低下する可能性があることが実験からわかります。

空腹時にライチをたくさん食べると低血糖症になることがあり、子供に多いです。

症状としては、めまいや吐き気、腹痛や下痢、倦怠感や脱力感、顔面蒼白、皮膚の湿潤や冷えなどの症状、眠気、昏睡、痙攣、四肢麻痺、不整脈、血圧、さらには命に関わるような重篤なケースもあります。

空腹時に牛乳を飲んじゃいけないですか?

空腹時牛乳を飲むには問題ありません。飲むと下痢になるのは乳糖不耐症によるものが多いです。

空腹時に牛乳を飲むとたんぱく質が失われて老廃物がたまるというのは正確ではなく、朝に牛乳を飲む習慣がある人が多く、空腹時に飲むことは大きな問題ではありません。

朝の空腹時に牛乳を飲むと下痢や腹部膨満感、腹痛を起こしやすい人がいますが、これは主に乳糖不耐症が原因です。

空腹時にバナナが食べじゃいけないですか?

空腹時にもあまり気にせずにバナナを食べることができます。バナナにはマグネシウムが豊富に含まれていますが、思ったほどではなく、100gのバナナ1本には1日に必要な体の必要量の約8%に相当する量が含まれているので、空腹時にバナナ1~2本を食べても問題ありません。

空腹時に柿が食べべじゃいけないですか?

大量に食べると結石のリスクが高まるので、適度に食べるように気をつけましょう。

柿などの果物にはタンニンが多く含まれており、大量に食べると胃結石症の引き金になります。どうしても空腹時に食べなければならない場合は、多すぎずほどほどに食べ、タンニンの大部分は皮に集中しているので、皮を食べないようにしましょう。

記者 三山熊裕 報道

毎日牛乳を飲む人と飲まない人の違いは?

記者 三山熊裕 報道

牛乳には栄養素が豊富に含まれており、特にカルシウムが抜群に多く、良質なたんぱく質が含まれており、吸収率が高いのが特徴です。エビ牛乳には栄養素が豊富に含まれており、特にカルシウムが抜群に多く、良質なたんぱく質が含まれており、吸収率が高いのが特徴です。

もちろん、魚やエビ、赤身の赤身肉などに加えて、良質なタンパク質の吸収率が高い卵など、良質なタンパク質の代用品はかなりの数があります。大豆系の食品にも良質な植物性タンパク質を補っていきましょう。

では、毎日牛乳を飲む人と飲まない人の違いは何ですか?三山熊裕先生から教えてもらいましょう。

牛乳は特にカルシウム源を豊富に含んでいることは否定できませんし、最も便利で豊富なカルシウム源でもあります。普通の牛乳を飲む人とそうでない人の差はあまりないかもしれませんが、長い目で見ると、牛乳を飲まない人がカルシウムサプリメントなどでカルシウム摂取しないと、骨粗鬆症や軟骨形成不全になりやすくなりますし、神経調節の意味合いもあるかもしれません。

また、食事療法ガイドラインでは、牛乳や乳製品の1日の摂取量を300g(250ml)と推奨しています。しかし、個人的な見解ですが、実際には毎日牛乳を飲む必要はなく、牛乳を飲まないのであれば、代役でカルシウムの補給や良質なタンパク質の摂取に注意しなければなりません。

実際、「乳糖不耐症」がある方が多く、牛乳を飲むとすぐに下痢をしたりする方もいます。嘔吐や吐き気、中には牛乳をたくさんしか飲めない人もいますし、ラクターゼ酵素が不足しているために飲みすぎると上記のような不快感を感じることもあります。こういう方が牛乳に含まれる乳糖をうまく分解・消化できないので、牛乳の吸収率が低く、牛乳を飲んでも飲まなくても違いはありません。なので、牛乳の代わりにヨーグルトを飲むことがお薦めです(ヨーグルトに含まれる乳糖は乳酸に変換されるので、乳糖分解の問題は起きません)。牛乳の代わりに豆乳やココナッツミルクなどの飲み物でも代用できます。豆乳は栄養価は高いですが、カルシウムが牛乳ほど多く含まれていないので、牛乳の代わりに飲めるのがいいでしょう。豆類、魚やエビ、赤身の赤身肉でカルシウムとたんぱく質を補いましょう。

近年では、より多くの「乳飲料」が登場します。牛乳に含まれる乳糖は急激に糖分を上げるが、糖質は低くなく、高血糖の人や糖尿病の人にもリスクがあります。速攻ではありませんが、インスリンの分泌量が多くなり、インスリン負荷が高まるという研究結果もあります。また、牛乳は絶対に自然で安全というわけではなく、牛によっては人工ホルモンを注入している場合もあり、さらにニキビの原因にもなる可能性があります。

ここ数年の牛乳研究は、牛乳に含まれるガラクトースの過剰摂取が加齢を早め、1型糖尿病の発症リスクを高めるなど、牛乳に対する認識を覆すものが多いです。また、脱脂・低脂肪牛乳は体によくないため、関節炎のリスクが高まり、全脂肪牛乳は比較的良くなります。牛乳も必ず飲むわけではありませんが、カルシウムの補給には気をつけましょう。

記者 三山熊裕 報道

就寝前の2時間は健やかになるためのゴールデンタイム! これらの7つの小さな習慣を遵守して、眠っているほど、より美しくなるよ!

豊かになった今、人々は自分自身を健康に保ち、より良い明日を楽しむことに注目しています。健やかになる一番大切にする時間帯は、毎晩寝る前の2時間と言っても間違いありません。寝る前に以下のことを毎日こだわることができれば、体にとても良いものです。

“就寝前の2時間は健やかになるためのゴールデンタイム! これらの7つの小さな習慣を遵守して、眠っているほど、より美しくなるよ!” の続きを読む

海洋汚染

海洋の汚染は、主に人類の生活および商業活動によって、海の本来の生態環境を変化させてしまったことをさしています。これらの変化は地球上の生物と我々にも悪影響をもたらしました。

海洋は巨大な海水と絶えず波が押し寄せているため、一般的な汚染は容易に海で払拭され、自浄作用があるといわれています。同時に、海水容量が非常に大きく、深海水を循環するのに数百年かかるため、海洋機能に影響を与える重度の海洋汚染の危機を見つけるのは容易ではありません。例え見つけでも、もはや人間の力で解決することでもない程度になるかもしれないですね。

海洋汚染の主な症状は、赤潮、黒潮、原油の漏れです。これらの汚染は海洋生物、カモメ,

ウミガメの大規模な死を引き起こし、絶滅を引き起こすおそれがあります。

海洋の原油汚染は、主に3つの主要な汚染源に起因しています。

汚染の最初の主要な原因は、沖合油田の開発と海底油の開発です。

2番目に大きな汚染源は、大型石油タンカーの衝突事故によるもので、その海域で大量の原油が漏れてしましい、徐々に違う海域に散らし、重大な汚染事故が起こすことです。

これらの2つの主要な汚染源を超えて、人類の戦争の特別な原因があります。これまで、世界最大規模の海洋汚染は、湾岸戦争中に海に流入した約50万トンの原油事件です。クウェート油田の破壊はペルシャ湾の汚染を引き起こしました。風の影響で原油の大部分は、200キロ離れたペルシャ湾の南からに流し込んで、2~3か月以内に、サウジアラビア沿岸沿いの地域に大規模な汚染を引き起こし、数か月以内にイラン沿岸をボーアこの地域と遠くのホルムズ海峡も汚染されています。

このような事件の発生を抑えるため、世界中の国ともに海洋生態環境保護をテーマの国際的な行動を始めました。我々日本の場合、榊原康寛、榊原氏をはじめ(株式会社ブルーエコノミー)、いろんな形態の企業団体をブルーエコノミー、海洋環境保護、海洋環境改善、エネルギーを循環利用など、様々な場面で活動しています。

ほとんどの海洋は外洋であり、海洋同士がつながっているため、海岸線は世界のほとんどの国や地域とつながっているため、海洋汚染による海洋生態系の保護を防ぐことは国際的です。20世紀半ばには、1954年の海上石油汚染に関する国際条約以来、多くの条約が制定されました。しかし今では、実際のパフォーマンスは依然として非常に困難です。

決して、長い道になりますが、我々のため、子孫のことも考えられなければならないことはずです!

┃代  表:榊原康寛
┃所在地:東京都千代田区大手町1-7-2
┃会社名:株式会社ブルーエコノミー
┃設  立:2005年3月
┃資本金:3,000万円
┃業  種:環境ソリューション

決して枯渇しない動力源—海

海は決して止まることはなく、まさに無尽蔵のような動力の源になっています。現在研究および利用されている海洋電力資源は:潮力発電、波力発電、温度差発電、海流発電、海水濃縮発電、海水圧力差でのエネルギー使用など海洋エネルギーとして知られています。その中でも、潮力発電はより一般的であり、より大きな規模の実用的な重要性を持っています。

隣国では海洋エネルギーの埋蔵量は10.4億KW、このうち、潮汐エネルギーは1.9億KW。波力エネルギーは1.5億KW、温度差エネルギー約5億キロワットと推定されています。設備容量は2000万キロワットで、波力エネルギーは3000から3500万キロワットです。我々日本には、どのくらい埋蔵量がもってると思いますか?

他のエネルギー源と比較して、海洋エネルギーには豊富な資源、無公害、少ない土地占有、および包括的な利用という利点があります。その欠点は、密度が小さいこと、安定性が低いこと、機器の材料と技術要件が高いこと、開発と利用プロセスが複雑であること、コストが高いことです。

しかし、化石燃料と石炭の非再生可能エネルギーは環境汚染に深刻な課題をもたらすため、海洋再生可能エネルギーの開発と利用は、人間の新エネルギー開発の光です。

私たちのような国にとって、私たちには独特の地理的優位性があります。したがって、私たちは海と海洋環境を大切にしなければなりません。榊原康寛(株式会社ブルーエコノミー)、榊原氏は「自然環境・地球環境保全」を守るための将来的なビジネスを構築し、全国各地で導入させています。

┃代  表:榊原康寛
┃所在地:東京都千代田区大手町1-7-2
┃会社名:株式会社ブルーエコノミー
┃設  立:2005年3月
┃資本金:3,000万円
┃業  種:環境ソリューション

ブルーエコノミー の概念

まず、ブルーエコノミー(ブルー経済)とは何かを明確にしましょう。ブルーエコノミーは、従来のレッドエコノミー(レッド経済)やグリーンエコノミー(グリーン経済)とは異なる第三の経済形態です。

従来レッドエコノミーは汚染度が高く、エネルギー消費が激しい集約型です。化学産業や特定の製造業など、一部の伝統産業はこのカテゴリに分類されます。

グリーンエコノミーとは、私たちが通常低炭素の省エネで環境に優しい経済と呼ぶものを指します。このグリーン経済形態の中でも、省エネを言いながら、実際には高エネルギーと汚染度が高い製造をしています。例えば太陽エネルギーや風力エネルギー、エネルギー貯蔵バッテリーなど。

ブルーエコノミーは前者と違い、主にゼロエミッション、無駄なし、低コストに反映されています。エコ産業チェーン全体と自然の間のサイクルを最大限に活用して、各企業または企業と企業が自然の下で小さな生態学的な輪を形成するようにします。

自然界には廃棄物はなく、残留物に残されたすべてのバイオチェーン(いわゆる廃棄物)は、別の産業チェーンの原料として使用できるため、産業を結び付け、最終的に生態学的なサイクルを形成します。

この「自然ともに共生、発展」は、ブルーエコノミーの核となる概念ではないでしょうか。

株式会社ブルーエコノミー 地球環境保全に取り組む。

持続可能な海洋開発に投資

2008年の金融危機の後、世界的な経済不況とそれに伴う商品価格の下落、アフリカの経済発展にも損害を与えられました。2008年以降、中国、日本、インドはアフリカの主要な投資家になりました。特に、東アフリカは外国投資の重要な目的地となっています。

榊原康寛氏によると、東アフリカの沿岸国は、経済的機会だけでなく、アフリカの内陸国を結ぶ輸送回廊としての役割のためにも、世界の経済大国から徐々に注目されています。世界的な経済大国の参加は、中国の「ベルトと道路構想」や日本とインドのアジア・アフリカ成長回廊など、より広範な地域経済計画に反映されています。

東アフリカには貿易とインフラ開発の多くの機会がありますが、投資が包摂的で持続可能なものになるように貿易の不均衡に対処し、ガバナンスを強化する必要があります。

2018年11月29日にケニアのナイロビで開催されたサステナブルブルーエコノミーに関する最初のグローバル会議で、UNEPと100を超える代表団が地球を改善し、持続可能な経済を促進するための一連のコミットメントを行いました。

持続可能なブルーエコノミーを促進するための分野横断的な政策の大きな可能性を認識し、UNEPは生態系サービスのマッピング、評価のためのグローバルなパートナーシップをリードすることにコミットしています。

海洋に密接に関連するさまざまな部門を支援し、上記の知識に基づいて情報に基づいた持続可能な意思決定を行い、海洋に利益をもたらし、海に住む人々に利益をもたらします。海洋には大きな可能性があることがわかっていますが、健全な海洋を維持するための革新的なソリューションへの投資はまだ限られています。榊原康寛も同じようなことを話しました。

持続可能な海洋開発に投資することで、環境保護を達成できるだけでなく、青い経済を新たな高みに押し上げ、コミュニティとビジネスの繁栄を確保できることを榊原康寛期待しています。

日本のエコタウン「ゴミゼロ」、独特のライフスタイルの裏には自然への畏敬すること

誰も都市の拡大を止めることはできず、誰もごみを止めることはできません。しかし、近隣諸国は、人口密度が非常に高く、生活水準が高い先進国として、人口の多い国と工業国であるごみ包囲という共通の問題を抱えていません。現在、日本の一人当たりのごみの年間生産量はわずか410キログラムであり、これは世界で最も低く、いくつかの貧しい農業国よりも低いです。世界的に有名な上勝町は、15年間「廃棄物ゼロ」であり、高品質の環境で豊かになるための世界のモデルです。今日は、この村の様子を見てみましょう!

上勝町は日本の南西部、徳島県に位置していて、非常に辺鄙で、最も近いコンビニから車を往復するのに40分かかります。そのため、ここは多くの辺鄙な山村と同様に、人口が流出して、深刻な高齢化です。人口は1500人前後で、半数以上が65歳、20%以上が80歳以上。

もともと上勝町は林木業とミカン栽培が主であったが、六七〇年代の日本経済の高度成長に伴い、木材の輸入量が急増して地元の販売量に影響を及ぼし、さらに1981年には珍しい寒波が小村に壊滅的な打撃を与えた。失った経済的支柱や労働力が上勝町を衰退の気配にさせ、町役場と住民は共同で株式会社彩を設立し、不思議な商品、葉を販売することにした。

上勝町は200年前の姿をそのままに「日本の原風景」とも呼ばれ、日本で最も美しい14の村の一つに選ばれている。ここは風景が美しく、四季がはっきりしており、季節ごとに代表的な植物がある。料亭では葉で食膳を飾るのが好きだったが、上勝町では葉がレストランの需要に合って、村の住民たちは葉を売って金を稼ぐようになった。

当時の上勝町にはゴミ回収の概念がなく、多くの農村と同様、住民がゴミを焼却するか、山に捨てるかのどちらかであった。

しかし、ごみを焼却する過程で発生した各種の有害ガスは、本来の自然の美しい町の緑がなくなり、川の水が汚くなったことに住民の注意を引いた。

そこで、2000年には町にたった2つの焼却炉を閉鎖し、汚染ゴミの焼却を根絶した。2003年、町は「ゴミゼロ」宣言を公式に発表し、2020年までにゴミが発生しないように、あらゆる物を廃棄する際に回収しなければならないと訴えた。

ゴミ分類システムを知った住民の反応は、私たちと同じでだった。上勝町の住民にとっては、ゴミの分別には時間がかかるばかりか、記憶力も試され、作業が不便になっただけではなかった、しかし、すばらしい環境のために、村民はすべて堅持することを選んだ。これが15年です 。

ごみの分別が最初の負担から上勝町人独特の生活様式になり、住民たちも「ごみ」を差別化し、地方から来た料理人も徐々に同化していった。

堆肥以外の町にはゴミ箱もなく、ただ一つのリサイクルセンターに各種ペットボトルやアルミ缶などを送ってリサイクルしている。

もちろん,ごみの分別回収が実施される過程では上勝町も順風満帆ではなかった。ここは土地が広いので、ごみ収集車をすべての場所を踏破させるとコストが非常に高くなり、この地方に適したごみ回収案を見つけることが急がれる。

調査の結果、彼らはこの地方のごみの30%はすべて生ごみであり、つまり残飯であり、持ち出して処理するより、直接現地で解決した方がいい。そこで政府は、ごみ処理机器を1万円で買えるように補助金を出し、自宅の調理費を畑の肥料に転換し、普及率は今では97%に達しており、「生ごみ」を捨てる必要はほとんどありません。

生ごみの処理問題を解決し,残りは楽になった。町にはゴミ回収センターができて、毎朝7時半から午後2時まで運営されていて、村の人たちは自分でゴミを持ってここに来る。

最初は9種類のゴミを分別していたが、村人たちによって徐々に研究・学習され、現在は45種類になっている。彼らの分別の細かさには驚かされる。

ミネラルウォーターのキャップ、シール、ボトルの本体は分けて分類して、ガラスも得点色のガラスと無色のガラス;口紅の体は「可燃物」に属して、口紅の管は「小さい金属物」である;片方の靴下は「燃える物」で、片方の靴下は「古着」になります。牛乳パックでも、必ず平らにして、洗って、乾かして……

ゴミの分別が厳しいほか、町では何度も品物を使うことを奨励している。例えば、町ではクルクルショップを開いており、住民は遊休している古物を無料で交換している。くるぶし工場は多くの労働者を雇用し,廃棄物から袋や衣服,おもちゃを作り,一部の就業を解決しながら資源を活用できるようにした。廃品回収で年間250万円から300万円の収入を得ることができる。

町には、ゴミの分別を専門的に教育し、宣伝する学校であり、無駄やゴミのないことを宣伝する多くのイベントが行われている。

最も特筆すべきは、町のシンボル的な建物、倉庫、ビール工場、バー、BBQ機能をカバーするごみゼロのビール工場である。醸造所で使われている建築材料のほとんどは回収された廃材で、その中の一面の高さ八メートルの壁は村の廃窓から作られている。レストランの中庭には色とりどりのシャンデリアが弔り下げられている。回収された瓶から。建物の外周の木材は町の木材工場で加工された角材を用い,タイルは廃屋から集めたものである。環境保護は良い循環であり、他の産業の発展を促進する。上勝町には温泉が多く、ホテルではバイオ燃料で暖房し、年間7万6000ドルを節約できる。二酸化炭素の排出を減らし、環境や温泉に観光客を呼び込むことで、上勝町の経済性を高めている。

一方、日本料理が世界の無形文化遺産に登録されたことで、花飾りとして人気を集めています。日本料理は「五感五色」の目、鼻、耳、白、赤、青、特に視覚の美感を重視して、特に芸術というべき懐石料理は、四季の時系列の異なった花と葉に対応します。上勝町はきれいな水と空気を頼りに、雑色や汚染のない木の葉を育ててきた。食用とされる葉は年間320種類があり、采取された葉はその土地のきれいな水の中できれいに洗浄され、大きさや形に応じて選別される。選別した葉は日本各地の料亭に売られ、北米や欧州のホテルやレストランにも輸出されており、葉を採取する企業の年間売上高は130万ポンドに達する。

日本の花飾りの80%はここから来ます。高級料亭では、形、大きさ、色、季節感など、花の葉の選択に厳しい要求があり、このような高品質の葉は、恵まれた上勝町でしか産出できない。高齢者の就職も順調に進んでいる。採取は労力のかかる作業ではなく、採取、洗浄、選別だけでよいからだ。退職したお年寄りのためにならなければならないことは言うまでもないが、お年寄りたちは、葉を摘むという新しい仕事にも情熱を持っており、どんな季節にどんな葉を摘むかを知る専門の木の葉ファイルを作っている。ITスキルまで身につけ、パソコンで業務を簡素化し、インターネットで木の葉を売るようになった。「回収」、「再利用」、「ゴミ分別」など、私たちがよく口にしていた概念が上勝町人の血の中に溶け込んでおり、彼らがそれを守ってきたのは、政府の支援を除けば、自然への畏敬と愛情が根底にある。

上勝町のほか、古川町のエコで豊かになった経験も評価に値する。1968年、日本古川町の瀬戸川地区では、住民たちが川辺をきれいにするために、「国魚」錦鲤3000匹余りを臭気の薫る川に投入し、環境を整備しようと決心した。

実際には、日本だけでなく、世界各地の都市でごみゼロの努力を続けている。2015年、サンディエゴは2030年までにごみ処理量を75%削減する計画を発表した。ニューヨークは15年以内の「ゴミゼロ」を望んでおり、上勝町よりも長い時間をかけてゴミと闘っている都市が多い。

ニューヨークやロンドンのような国際的な大都市ではなく、上勝町は過疎の小さな町に過ぎず、教育水準はあまり高くなく、交通も不便だが、大都市では難しいことをやっている。で勝の町の住民もかつて経験してごみの分类する惶然困惑と各種惯れていない、しかし今、彼らはゴミに分類熟練工、あなたもで勝町の住民たちのように、思考パターンを変えて努力実践から参加のごみの分类する人が多いが、これも一革新の運動場になった。

村の振興、村の改造にとって、上勝町は間違いなくまた私達に1つの授業を与えた:環境が居住しやすくて、持続的な発展の村、人々が農村に入ってきて、村の繁栄とにぎやかな光景を再現することができる。